熊本県阿蘇郡南小国町にあります三愛高原ホテルは、絶景の露天風呂が自慢のホテルです。瀬の本高原の大自然が満喫できます。

  • 大自然をたのしもう
qrcode.png
http://www.san-aihotel.gr.jp/
モバイルサイトにアクセス!

101898
 

施設概要

  • TOP  > 
  • 施設概要
 

会社概要

会社概要
  ■施設名 三愛高原ホテル
  ■所在地 〒869-2402
熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺5664
  ■電話番号 0967-44-0121
  ■FAX番号 0967-44-0521
  ■代表者 取締役社長 杉本 真一
  ■業務内容 宿泊業、温泉、食事、観光
 

標高920mの高原にあるホテル

標高920mの高原にあるホテル
 
三愛高原ホテルは、1967年に設立されました。敷地面積は、なんと5万坪。
2009年3月には客室全室、エントランス、売店の改装を終えて美しく生まれ変わりました。
エントランスでは地元の巨匠「坂本善三氏」のデザインした床を復活させ、ロビーにある 「線の構成」(同じく坂本氏作)との一体感を強めました。
客室は和室を和洋室に改装し、ゆとりある客室にしました。車いすの利用、エレベーターの新設など、ご高齢のお客様にも快適に過ごしていただけるよう配慮しました。
また、旅館にも負けない細やかな気配りを大事にし、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。
 
  チェックイン 15:00(最終チェックイン:18:00)
  チェックアウト 10:00
  客室数 客室数 和洋室30 シングル2 和室2
  館内設備 喫茶、宴会場、大浴場、露天風呂、売店、プール(夏期のみ)、宅配便
 

ホテルについて

ホテルについて
 
当ホテルは、「株式会社 一粒社ヴォーリズ建築事務所」により建築・設計されており、大変歴史ある建物です。
(株)一粒社ヴォーリズ建築事務所 http://www.vories.co.jp/

瀬の本高原の景観を壊さないようにするために、あえて目立たないよう建てられております。
お越しになる場合、若干おわかりにくいかと思いますので、お電話いただければお迎えに参ります。ご遠慮なくお電話くださいませ。

また、当ホテルからは、瀬の本高原・阿蘇五岳が一望でき、大自然を満喫していただけます。
阿蘇瀬の本高原の大草原の中で感じる爽やかな風。大自然のふところに抱かれて、ゆっくりと流れる静かな時間をご満喫ください。

当ホテル敷地内に、3箇所水が湧き出ている場所があります。
福岡・筑後平野へ流れ出る筑後川の源流。そこが“瀬の本”です。
久住山の伏流水を使う当ホテルの水は美味と評判です。
 

その他の施設

その他の施設
 
遊歩道
当ホテルの敷地内に、遊歩道を整備しております。瀬の本高原の空気を満喫できます。
遊歩道沿いには季節毎の美しい野の花が顔を出します。
 
屋外プール[夏季限定 7/20~8/31]
当ホテルにご宿泊の方は、無料で屋外プールをご利用いただけます。宿泊者専用。
営業時間 10:00~17:00(水着の貸出はございません)
 
売店
熊本名産品・焼酎・地酒などご用意しております。宅配便の受付も行っております。
営業時間 7:00~21:00
 
宴会場 研修・会議室
110名収容の大広間から少人数対応の小宴会場までございます。
白雲・秋月は食事会場ですが、会議・研修会場としてもご利用いただけます。 
収容人数:[白雲] 30名 [秋月] 50名
 
 
ロビー
■ロビー
 
売店
■売店
 
屋外プール
■屋外プール
 

サービスのご案内

サービスのご案内
 
車いす無料貸出サービス
車いすをご利用のお客様には無料で貸し出しを行っております。
但し、台数に限りがございますので、ご予約時にお申し付けくださいませ。
 
足が不自由な方には、貸切家族風呂無料サービス
ご家族に足の不自由な方がいらっしゃるお客様には、貸切家族風呂を無料サービスいたします。ご年配のお客様をお連れの場合でも、安心してお越しください。詳しくはこちら。
 
貸切バス・送迎サービス
宮地駅及びホテル近隣への無料送迎サービスを行っております。また、15名様以上の団体の場合は、専用送迎バスが送迎いたします。 詳しくはこちら
 
黒川温泉への無料シャトルバス
黒川温泉の温泉街へも無料シャトルバスにて送迎いたします。
入湯手形での湯めぐりをお楽しみください。詳しくはこちら。
 

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせフォームへのリンク
 
<<三愛高原ホテル>> 〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺5644 TEL:0967-44-0121

Provided by Rakuten Travel